テーマ:独り言

基君

油彩画 綴れ織り 基君、頑張っています。 残り10cmを切りました。 原画 独り言 今日もプールに行きました。 プールがある公園の木々の 新緑が青空を背景に映えました。 そこでふと思い出しました。 私たちが大きく深呼吸できるのも 新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基君

油彩画 独り言 コロナウイルスで世の中が大きく 変わりつつあると思います。 エジプト文明が起きてから 疫病で幾度となく人類は 歴史を変えています。 それが原因で廃墟となった古都もあります。 しかしその都度人類は生き延びています。 今回のコロナでその経験が 問われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基君

油彩画 綴れ織り 基君、頑張っています。 原画 独り言 昨日月面のクレーターについて述べました。 考えてみれば45億年間風化していないことは、 すごいと思いました。 風化させる風も水もない真空地帯だからです。 最大のクレーターは直径1000㎞ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月の表側と裏側

油彩画 独り言 月は一面しか地球に見せていません。 それは月の自転と月が地球周囲を回る公転周期が 同じ27.32日間であるためです。 地球に向けている面を「表側」 その反対側を「裏側」と呼んでいます。 表と裏の映像がこちら。 裏側のクレーターは無数で無残です。 表側は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松の剪定

今の家に移り18年が過ぎました。 庭の黒松との付き合いも18年。 この間、松の剪定をしていましたが、 昨日初めてネットで剪定を学びました。 今日その剪定をやりました。 松の「みどり(芽)」が伸びて気になっていました。 これを除くのを「みどり摘み」と言います。 松の下にはお母さんが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基君

油彩画 独り言 日本とアメリカは小惑星に サンプルリターンで探査機を送っています。 その小惑星は 日本は「イトカワ」 直径330m(動画はこちら) アメリカは「ベンヌ」 直径560m(動画はこちら) この両方の小惑星は 大きな惑星の一つの衝突で散ったかけらではないかと。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水はどこから来たのか?

油彩画 独り言 昨日テレビで「地球の水はどこからきたか」を 放映していました。 原始地球に水を持った惑星が降りそそいだという説です。 その惑星は岩石の中に氷を含んでいて 落下後に氷は液体になったようです。 太陽系の他の惑星も同じでその地表に水の痕跡がないか、 またはその地中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基君

油彩画 綴れ織り 基君、頑張っています。 原画 独り言 九州で小さな地震が頻発しています。 このことはプレート移動が絶えずあるという事実です。 地球は静止していません。 絶えず陸地も動いているのです。 このことは忘れていけないと。 しかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基君

油彩画 夜の寝室 独り言 「メタンハイドレード」をご存じですか。 化石燃料の一種 水とメタンガスから成り凍結状態で存在。 日本近海に大量に存在するそうです。 このメタンガスの商業化はされていません。 永久凍土や海底の地下に大量に存在するそうです。 2億5千年前の地球温…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基君

油彩画 ハロウィンの夜 アシスタントの一日 今日は車検の日でした。 桜並木に面したセンターに車を持ち込みました。 上がりを待つ間、並木道を撮影しました。 独り言 ガラパゴス諸島のある島で カツオドリがその島に生息する小鳥に 後ろから突っつかれて血を流し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基君

油彩画 花見 市内で花見をしました。 まだ五分咲きでした。 野鳥が🌸の蜜を食べに来ていました。 そこで落とされる花びらを拾いました。 足の痛みを我慢して愛犬と歩くお母さん。 川原を歩く基君。 桜の背景に青空が似合います。 独り言 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基君

油彩画 独り言 「世界一幸福な動物 クオッカ」をご存じですか。 今日私は初めて知りました。 カンガルー科の有袋類です。 昨年オーストラリアから日本に来て子供が生まれたそうです。 極めて希少な動物で高いハードルを越えて輸入出来たそうです。 埼玉県こども動物自然公園にいます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基君

油彩画 独り言 基君の肩たたきのとき マヤ文明の焼き畑農業について読みました。 森に火をつけるのは雨期の最初の雨が降る直前。 火をつけて雨が降らないと灰が吹き飛んでしまい畑にならない。 火をつけて即雨が降ると森が燃えないので畑にならない。 火をつけるタイミングが降雨を正確に読んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基君

油彩画 基君の一日 来週冷蔵庫を購入します。 ついては現在入っている食品を 出来るだけ少なくして新旧冷蔵庫の入れ替えです。 そのためお母さんは食品材料を減らすため 多めの食事を用意します。 結果基君の体重が順調に増えています。 独り言 テレビでアサリの砂出しを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基君

油彩画 綴れ織り 基君、頑張っています。 原画 独り言 昨日テレビで北京がすごい黄砂に襲われた画像をみました。 マスクが1時間で黄色くなっているひどさです。 この黄砂は中央アジアの乾燥から偏西風で巻き上がる砂土です。 その砂土が北京近辺で舞い降りたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基君

油彩画 愛犬の一日 お母さんにマッサージをしていると エレノスはお母さん近寄り お母さんの手にタップします。 可愛い小さな手で。 自分にもマッサージをして欲しいと。 私も基君にマッサージをしてもらうと、 エレノスは私の手をタップしてきます。 愛犬は自分の希望を現すこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基君

油彩画 綴れ織り 基君、頑張っています。 原画 独り言 先日テレビで面白いことを紹介していました。 あの有名な菅原道真の幼い頃、 音読で勉強していたと。 音読と黙読では音読が格段に頭の働きがよいと。 音読と黙読では頭脳から発生する熱量が明確に違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基君

油彩画 綴れ織り 基君、頑張っています。 原画 独り言 ある地質学者が二千年前などは つい最近の出来事であると言っていました。 私はそれを聞いて思うのはプレート移動は 千年単位で見なければならないと。 プレート移動であまたの数の大地震が発生して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基君

油彩画 基君の一日 彼は毎日私に尋ねます。 静岡市立日本平動物園に子象がいつ来るかと。 基君の前で日本平動物園に直接電話しました。 子象が来ることもその子象の畜舎建設も 具体化していないと話してもらいました。 基君、今日は納得したようです。 夕食時、基君は海鮮の大盛りに満足…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地球を大切にしましょう

油彩画 バスルームの隣のバンドウイルカ 綴れ織り 基君、頑張っています。 原画 独り言 JAXAの話です。 宇宙服一つの制作費用が10億円と。 これでは人類の地球脱出は不可能な話。 月の表面が太陽光が当たるところと そうでないところの温度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基君

油彩画 海の上の家 独り言 朝、空を見上げると白い月が 静かに浮かんでいます。 私は日中の月が好きです。 ところで地球が誕生して46億年 私たち人類が誕生したのが10万年前 これが私の感覚ではまったく理解出来ません。 そこで「年」を「円」に置き換えました。 月々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基君

油彩画 独り言 紀元前2000年以前のサハラ砂漠は 木々が生い茂る動物の世界であったようです。 その端に存在したエジプトでは ピラミッド建造時、周りは森であったようです。 それはサハラ砂漠に点在する岩絵に残されています。 四千年の時を経て乾燥し広大な砂漠になり、 住んでいた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基君

油彩画 独り言 最近、気になっていることが二つ。 一つは私が月を見るのが昼か夜かです。 夜、外に出ないので昼の白い月を見ることが多いです。 見るとあの月の表面は150度と脳裏をかすめます。 もう一つは地球の回転軸と磁極軸が1000㎞離れていることです。 回転軸は地球の成立に大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基君

油彩画 独り言 コロナウイルスについて考えてみました。 3蜜を避ける 密閉空間 密集場所 密接場面 私は当初通勤の満員電車ですごい勢いで 感染が広がるかと危惧しました。 それがないようです。 換気に注意すること。 密接になることに注意すること。 手洗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基君

油彩画 基君の一日 昨日彼は足が痛いのに 今年12月に「大磯散歩」に行くと宣言しました。 今夜、基君が湿布薬を貼った形跡がありました。 日中彼は足の痛みを隠し通していました。 独り言 基君は毎日薬を服用しています。 そのため曜日ごとに仕切られた薬箱に、 私が仕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基君

油彩画 独り言 12月21日は冬至でした。 この日は1年間で太陽の位置が最も低い日です。 そして1年間で日中が最も短い日です。 私どもが住んでいる神奈川県では 最も早い日の入りは16:28      12月4日から12月6日の間 最も遅い日の出は6:51      1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基君

油彩画 独り言 私たちの住む地球は太陽の周りを 1年かけて回っています。 太陽を中心とする太陽系は銀河系の渦のなかを 2億5000万年かけて回ています。 ではこの銀河系の中心はなにかです。 最近の研究ではどうも巨大なブラックホールが 存在するようです。 このブラックホ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基君

油彩画 綴れ織り 基君、頑張っています。 原画 独り言 今回のコロナウイルスは、 第二次世界大戦後初めての 世界大恐慌の始まりではないかと危惧します。 人の命と経済の二者択一と最終的になるのでは。 人の命が危機的な状態になって、 初めて経…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基君

油彩画 独り言 先日中国で数百万年経過した石英のなかに 金属でないボルトが数本発見されたそうです。 その材質は石英のようです。 そこで私は納得しました。 地球が現れて46億年。 私た人類の文明はせいぜい5000年。 私たち人類が栄えるまでに 複数回の人類の繁栄があった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基君

油彩画 アシスタントの一日 仮額の塗装にかかりました。 30本の予定です。 三度塗りになります。 独り言 陽が沈んだ夕方、 奥さんと基君と車で帰宅途中、 西の薄暗い空に一つの光が見えました。 お母さん「UFOでは?」 私「金星では?」 私「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more