基君

油彩画

IMG_0086.jpg



基君の一日

朝から基君は私に「ごめんなさい」と何度も。

どうも昨日水族館行きを言いすぎたと反省していました。


夕食後、いつもより1時間早く基君は寝室に向かいました。

「どうしたの基君?」

私はお母さんに聞きました。 

「明日早く私たちが病院に行くから基君は早く寝たのでしょう」

お母さんは言いました。

基君、毎日いろいろ考えて生きているのだなと思いました。



お母さんの一日

「母の日」である方から花束を贈っていただきました。

「お母さん、ありがとう」と。

IMG_0716.JPG


"基君" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント