基君

油彩画

IMG_0040.jpg



綴れ織り

基君、頑張っています。

ラクダの色が変わってきています。

IMG_0579.JPG

原画

IMG_0482.JPG



独り言

私たちが生きているのは2020年。

一万年前の人たちを私たちは原始人と思います。

今から一万年後の人たちは私たちを原始人と思うでしょう。

この立ち位置から私たちのすべてが原始時代と考えてみませんか。

よく科学的とか非科学的とか言われますが、

学者が学問としているか否かの観点から言われます。

ならば原始の学者が問題にしないものははたして非科学的と言えるだろうかです。

これは学者が理解できない事象をすべて非科学的としていませんか。

未来を考えるときこの真実をよく理解しないと前進しません。

基君を見守るときこの考えが離れません。

ところでNHKのテレビで知ったのですが、野鳥のシジュウカラの話です。

20数種類の鳴き声を使い150以上の意味に使い分けているそうです。

言葉がなくてもそれぞれの生き物にコミュニケーション能力があるということです。

次々と新たなことが見つかる、これが原始時代ということ。

一度常識と言われたことがいつか非常識となる。

それでいつまでも原始と思う謙虚さが必要かと思います。

いかがでしょうか。


"基君" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント