基君

油彩画

IMG_0161.JPG


基君の一日

今日お布団を干しました。

久しぶりです。

明日から絵を描きます。

まずは綴れ織りの原画です。

基君は色鉛筆で描くと言っています。

今まで原画はすべてオイルパステルで描いていました。



独り言

日本の古墳はすべて高度な土木技術で築かれています。

その技術はどこから来ているのか学校では教えられていません。

土木には長さの尺度が必ず使われています。

日本の尺貫法は中国が起源です。

古代の中国は多数の国に分かれていました。

それが中国の省の原型です。

この国々に置いて尺度がまちまちでした。

一尺の長さが違っていたのです。

古代の日本は中国から争いで逃げてきた王族の逃げ場でした。

その王族は渡来人と呼ばれていますが、

日本は未開の国でしたから高度な土木技術は育っていません。

王族が連れてきた技術者が古墳を作っていたのです。

古墳調査でどこの流れの尺度を使っていつ頃作られたか調べると、

日本の古代の歴史がわかってくるかと思いますが、

いまだその扉は閉ざされています。



"基君" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント