基君

綴れ織り

基君、頑張っています。

画像




基君の一日

昨日の話です。

プールで会う顔見知りに基君は言います。

「父さん、足が悪いんです」

その都度、私は説明しました。

「坐骨神経痛です」と。

参りました。



アシスタントの一日

吉報です。

メダカの卵を見つけました。

うまく行けば二週間後に赤ちゃんが見られます。



独り言

手のひらを他方の手の甲に置いてください。

すると手のひらの方が温度が高いのがわかるでしょう。

私はなぜか考えていました。

浮かんだ理由は

人間は過去に全身が猿のように毛でおおわれていた。

毛がおおわれていないところは体温を高くなっていたのではないか。

それで氷河期を生き抜いてきたのではないかと想像しました。

ちなみに足の甲と裏でも若干の温度差が感じられました。

いかがでしょうか。



"基君" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント