基君

基君の一日

このところ綴れ織りを中断して油彩画に打ち込んでいます。

今日制作している絵をのぞきましたら笑ってしまいました。

なんとコロナで行けなくなった水族館をたくさん描いていました。

基君の行きたい気持ちが見えました。

そのなかに水族館の大水槽の下にお寿司屋を描いていました。

泳いでいる魚を見ながら基君はお寿司を食べたいようです。

そんな寿司屋はまだ日本にはありません。

乾燥中の百枚ほどの新作油彩画です。

IMG_0880.JPG



独り言

未来を見通すにはどうしたらよいか?

私は次のように考えます。

一般的に対象物から視点を遠ざけると全体的な姿が見えると。

これは島国の中でみるか、はるか広大な大陸でみるかで異なって見えます。

日本では「近代」は明治時代、30年前の中国では明時代。

明治は1868年以降、明は1368年以降。

現在の中国ではたして近代を明時代としているか疑問ですが。

NHKテレビに出演していた日本人地質学者が二千年、三千年前はつい最近の出来事と言っていました。

地球の誕生から見て行くと未来はどうなって行くか見え隠れするのではないかと思います。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント