基君

2021カレンダー 「世界と電車」

11月掲載

202111k.jpg



アシスタンスの一日

家の中に置いた赤ちゃんメダカ孵化用の水槽を

二週間ほど観察していませんでした。

お母さんが家の中に蚊が多いというので、

孵化用の水槽を調べました。

ボウフラはいませんでしたが、

赤ちゃんメダカが少ないことに気が付きました。

食べられているのです。

犯人はトンボのヤゴです。

親メダカは野外に置いています。

メダカの卵が産みつけられたの水草にヤゴがいたのです。

小さな水槽に大きく成長したヤゴが6匹。

今年は昨年より赤ちゃんメダカの数は少ないです。

生き延びた赤ちゃんメダカを大切に育てたいと思います。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント