基君

2021カレンダー 「世界と電車」

7月掲載

202107k.jpg



独り言

私たちはわずか五千年ほどの知識の蓄えの上にいます。

西暦50年ほどの年代遺跡の中から金属製歯車の映像をテレビで見ました。

30年以上前に海外の歴史書で私が見た映像でした。

現在もそんな物がその時代に存在するわけがないと思われているのでしょ。

日常なんの疑問を持たない中に歴史的な発見が存在すると私は信じています。

例えば万有引力のニュートンです。

私たちは空に向かってメートル表示を主に使います。

それが地上の距離ではキロメートルを表示を主に使います。

これはなにを意味しているのか考える必要があります。

地上がどんなに嵐でも上空10キロメートルでは晴天なのです。

火星に生命存在の可能性があると最近報道されていますが、

地球上の生命体の研究が十分でないのに遥か彼方の星の生命体の存在を

莫大なお金を費やして果たして調べるのが人類のためかどうか考える必要があると思います。

これは自分の視点を小さな島国に置くか、広い大陸に置くかの問題と似ています。

それも歴史を超えてです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント