基君

油彩画 基君の一日 突然奥の部屋から基君の大きな声が聞こえてきました。 「もとに戻れ、もとに戻れ!」 それも何回も。 私はあわてて基君のそばに行きました。 タブレットに向かって基君は叫んでいました。 音声認識を使っていたのです。 実は基君はいつもインターネットを楽しんでいま…
コメント:0

続きを読むread more