基君

基君の一日 彼はお母さんに昨日の台風のことを話していました。 「夜寝ていたらベットがぐらぐら揺れたの。」 基君はどうもそれで夜中目が覚めたようです。 「となりにお父さんが寝ていたのでむぎゅとして寝ました」 私はお酒を飲んで寝ていました。 それで私の手を基君が握ってきたことをまったく知りませんでした。 …
コメント:0

続きを読むread more