基君

基君の一日

夕食時に基君が言いました。

「今日、僕、良い子ちゃんだったから乾杯!」

カルピスで乾杯し、食事をいただきました。



アシスタントの一日

私が帰宅するなり、基君は言いました。

「筆、洗ってください」

基君は油彩画を描いていました。

筆を数えました。

36本

油彩の筆を洗うのは簡単ではありません。

石油の匂いがする洗い油で洗うのです。

時間がかかるのと手がべたべたになります。

なお、油絵の乾燥スペースがなくなってきていました。

乾燥棚を整理してスペース作りを明日します。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント