基君

ペン画

IMG_0262.JPG



基君の一日

連日の猛暑。

基君は愛犬を抱いて高速道路下のトンネルまで朝晩、連れて行きます。

麦わら帽子をかぶって。

帰ると基君の顔は真っ赤になり汗がだらだらです。

基君が熱中症になるとお母さんは心配しています。



アシスタントの一日

この三か月ほど基君の掃除は水たっぷりがひどく困っています。

それで今週初め基君に言いました。

「この家は基君の家です。」

「水で家がぼろぼろになると困るのは基君です。」

この言葉が基君の心に多少響いたのでしょうか。

基君はこの三日ほど水を使うのが減っています。



この記事へのコメント