基君

油彩画

IMG_0146.JPG



基君の一日

我が家の台所は大変狭いです。

一人立つのが精一杯です。

夕食の準備でお母さんはエビフライを揚げていました。

横で基君はじっと眺めていました。

お母さんがお皿に分けていると、

基君、身を乗り出してエビを数えていました。

一番エビが多い皿を基君は自分のテーブル席に置きました。

なお、基君のために大盛にしていたサラダの皿は

きっちりお母さんの席に基君は置いていました。


この記事へのコメント