基君の一日

基君は時々、

「ガッハッハー」と一人大声で突然笑い出します。

テレビを見ているわけでもないのに。

それで基君に聞きます。

「なにが面白いの?」

「クレヨンしんちゃんが面白いの!」

基君は頭の中でいろいろ面白いことが巡っているようです。

どこかに基君の心が飛んで行かないように、

ときどき私は基君に独り言のように言います。

「もとくん、だーいすき」

これに対し基君の反応はありません。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック