基君

基君の一日

9月の個展用にTシャツの上にペン画を描きました。

画像


画像




アシスタントの一日

ときどき近くの「大山(おおやま)」をご紹介していますが、

この山は「雨降山(あめふらしやま)」と言われています。

関東平野が快晴でもこの山頂に雲がよくかかっています。

この山頂はプールに行くとき目の前に展開されます。

これについて考えました。

山の高さは1252m。

その山頂近くのヤビツ峠道に湧水(護摩屋敷)があります。

海抜1000mほどの場所で大量の湧水です。

近くにより高い山はありません。

約250万年前にこの場所で富士山級の火山大噴火がありました。

この関係で今では地中深くから大量の湧水が出ています。

日本名水百選の一つ、丹沢の湧水はこの水です。

地上1252mの大山山頂付近でもすごい量の水が湧き出ています。

この水が大量に蒸発して雲となっているようです。

空は快晴でもこの山頂は雲で覆われている理由です。

いかがでしょうか。






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック