基君

綴れ織り

基君、頑張っています。

画像


原画

画像




基君の一日

突然階段を駆け下り目を輝かせて来た基君、

「せみです!」

蝉なら外で喧しく鳴いていました。

「蝉がどうしたの?」と私が聞くと、

「ふとんに・・・・」

良く聞くと干していた布団に蝉が止まっていて、

取り入れようとした基君を驚かして逃げたようです。

「蝉のごみがついているといけないから、気を付けてね」と私は言いました。

その後、基君は上半身裸で布団を取り入れていました。

全身汗だらけです。

画像


これが基君の最高の極暑対策です。

よく見ないとわからないと思いますが、

シャツの下に扇風機が半分埋まっています。

画像


そのあと頭から風に当たります。

画像





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック